2013年02月09日

a lot of の本当の使い方、英語ニュアンスは?

今日の英会話表現は、

====================
かなりの、いろいろな
====================

です。

これを英語では、

a lot of~

で表現します。

many, much では駄目なのか?

というと、駄目ではありませんが、

大人が使う英語としては格好悪い英語となります。


▼many と much を卒業する:

・かなりの
・いろいろな
・たくさんの

これらを表現するのは、全て

a lot of

で表現するようにして下さい。

難しい解説は避けますが、many や much は単独では使いません。

大事なのは、

a lot of grammar になるよりも、

今回のようなオールマイティーな表現としての

a lot of

を覚える方が断然楽ですね!

発音は、アラタ。アララとも聞こえますね!

それでは、また次回!

▼おすすめ英会話上達法【無料】:

1:28日間でイキイキした英会話を聴き取る方法

28日間でイキイキした英会話を聴き取る! 1日30分の英会話勉強法!


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ




>>英語上達メールセミナー<<

(購読無料)

※人数に達しましたら終了します。
同じカテゴリー(英会話)の記事画像
【格言】格言から学ぶ英会話
同じカテゴリー(英会話)の記事
 通じる英会話:またいつかねー!を英語で言うと? (2013-09-04 11:52)
 使える英会話:それがそれ?意味は何? (2013-06-19 06:15)
 感謝英語:恩に着るよ!は何と言う? (2013-05-21 11:39)
 逮捕!?海外旅行の運転中に警察に捕まったら? (2013-04-15 08:10)
 英語表現:パソコンがとらぶっちゃって...は何と言う? (2013-03-17 18:01)
 英会話表現:I'm sorry.は失礼な表現? (2012-12-25 20:45)

Posted by パイロット@英語コーチ at 11:30│Comments(0)英会話
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
a lot of の本当の使い方、英語ニュアンスは?
    コメント(0)