2012年11月27日

英会話表現:まあまあ=so soはNG?

今日の英会話表現は、

============
まあまあだよ
============

です。

以前にも軽く触れたかもしれませんが

今回は、

悪くない、結構いい意味での“まあまあ”

悪くはない、ひどくはないけど、

イマイチである、“まあまあ”について、

です。

たった2語の表現ですが、知っていれば、
それだけでグンッと日常会話が楽しく、
また幅が広がりますので、

いつも以上に心して読んで、そして
マスターして頂きたいと思います。


▼いい意味での“まあまあ”

これを英語では、

Not bad.

と表現します。

ポイントは、表現の仕方で、

『語尾を上げる』

という事です。

「ナッバァァーー(↑)」

で、バに強いアクセントですね。

(バにアクセントを入れて言ってみて下さいね)

直訳すると、Not(~でない)、Bad(悪い)

で「悪くない」となりますが、感想などを言う
時の超メジャーな表現です。

意味は、

・悪くないよー
・まあまあだよー
・思ったよりいいよー
・結構いいよ!

とイントネーションを上がり口調で使うだけで、幅広く使えます。

『Bad=ネガティブ』

ではなく、Not+Badで、ポジティブな感じになる代表例ですね!


▼So soを卒業してみる

「まあまあ」を表現する時、

so so という表現をする方は多い
かもしれません。(私も以前はそうでしたし)

でも、英語でのニュアンスは、

日本語の「まあまあ」よりはかなり低い、
という事実をご存じでしょうか?

How are you?

と聞かれて、「まあまあです」のつもりで
so soを使うと、相手には、

「いまいちなんですよ…」

というニュアンスで聞こえています。

日本人に慣れている人であれば、
通用するかもしれませんが、

そうでなければ、

Are you OK?

と聞き返されても当然と言えば当然です。

日本語の「まあまあ」をそのまま英語として
使いたいのであれば、

・I'm okay.
・Not bad.(上がり口調)

を使った方が無難ですね!

以上、書いていたら少し長くなってしまいましたので、

イマイチである、“まあまあ”についてはまた次回しますね!

答えを先に言ってしまうと、

Not bad.(下がり口調)で完成です!

その理由、使い方は次回に!

▼おすすめ英語上達法【無料】:

1:28日間でリスニング力を伸ばす方法

28日間で発音力を伸ばす企画


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ



>>英語上達メールセミナー<<

(購読無料)

※人数に達しましたら終了します。
同じカテゴリー(英会話)の記事画像
【格言】格言から学ぶ英会話
同じカテゴリー(英会話)の記事
 通じる英会話:またいつかねー!を英語で言うと? (2013-09-04 11:52)
 使える英会話:それがそれ?意味は何? (2013-06-19 06:15)
 感謝英語:恩に着るよ!は何と言う? (2013-05-21 11:39)
 逮捕!?海外旅行の運転中に警察に捕まったら? (2013-04-15 08:10)
 英語表現:パソコンがとらぶっちゃって...は何と言う? (2013-03-17 18:01)
 a lot of の本当の使い方、英語ニュアンスは? (2013-02-09 11:30)

Posted by パイロット@英語コーチ at 11:54│Comments(0)英会話
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
英会話表現:まあまあ=so soはNG?
    コメント(0)