2011年03月03日

【海外情報】次世代の英語学習法?

海外に長期滞在するのであれば、

少しでも安く滞在費を押さえて他のもの
(レジャーなど)に使いたいですよね。

または、ホームステイを格安でしてみたり、
現地で友達を作ったり、

人によっては、旅の目的は様々だと思いますが、
これらを実現する方法があります。

それが『Airbnb』

というサービスです。

これは、簡単に言うと、

提供者側は自分の空き部屋を旅行者などに
貸し出してそこから副収入を得ることができ、

Airbnbが部屋を借りたい人と、貸したい人を
仲介してその手数料で収入を得る、

というユニークなビジネスモデルです。

これは各都市ごとに空き部屋の検索が可能で、

どのような人が部屋のオーナーなのかも
写真付きで簡単に分かります。

旅行シーズンでホテルに空きがなくなった場合には、
かなりの需要があると思います。

●現地の友人を得たい、
●滞在費を安く抑えたい、
●現地の人と交流したい、

という人にはお勧めです。

個人的にも一度、使ってみたいなと思います。

Airbnb:
http://www.airbnb.com/search

それでは、今日の英会話表現です。

============
~ちょうだい
============

これを英語では、

I want~

と表現する、と思いがちですが、

実は、I needを使った方がベターです。

I want~でも間違いではないですが、

これは言い方によっては子供が使うわがままな感じの表現です。

needを日常生活の中でwantのように使えるようにするのがポイントです。

===========
解説/応用編
===========

I needは物が欲しい時に、

●~がいるのですが、
●~をお願いします、

という意味で使います。

発音は、

アイニダ+「お願いしたいもの」

です。

より丁寧に伝えたい場合はお馴染みの

I'd like~

を使えばOKです。

例えば、会社の上司に休暇の申請をする時などは、

I'd like a vacation.

のような具合ですね。

needはどうしても

「~が必要です」

と訳されがちですが、

例えば、英語で子供が

I need a band-aide.

と言った場合、

「私はバンドエイドが必要です。」

では変ですよね?

「need=お願いします」

という本来のニュアンスで覚えておけば、

「バンドエイド、お願いします。」

と理解できますよね。

wantを卒業して、needを使えかどうかで
伝わり方が変わるので意識してみてください。

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

英語上達メールセミナー(PC版)

を参考にして見てください。

■英語ブログ
パイロットが教える90日英語上達ブログ

パイロットが教える90日間、英語リスニング上達ブログ






>>英語上達メールセミナー<<

(購読無料)

※人数に達しましたら終了します。
同じカテゴリー(英会話)の記事画像
【格言】格言から学ぶ英会話
同じカテゴリー(英会話)の記事
 通じる英会話:またいつかねー!を英語で言うと? (2013-09-04 11:52)
 使える英会話:それがそれ?意味は何? (2013-06-19 06:15)
 感謝英語:恩に着るよ!は何と言う? (2013-05-21 11:39)
 逮捕!?海外旅行の運転中に警察に捕まったら? (2013-04-15 08:10)
 英語表現:パソコンがとらぶっちゃって...は何と言う? (2013-03-17 18:01)
 a lot of の本当の使い方、英語ニュアンスは? (2013-02-09 11:30)

Posted by パイロット@英語コーチ at 18:36│Comments(0)英会話
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【海外情報】次世代の英語学習法?
    コメント(0)