2012年09月20日

英語表現:「外国人ですか?」はNG?

今日の表現は、

======
外国人
======

です。

これは私自身がよくやってしまっていた例ですが、

外国人=foreigner / foreign

は基本的にNG(日常会話では使わない)です。

これは、ニュアンス的に、

「よそ者」という意味があるからですね。

昔、「外国人の友達」のことを

You are my foreign friend.

と言ったら怒られた事があります。(よそ者の友達)

なので、外人の友達は、

friends from different countries.

と言うのがマナーです。


▼補足:

日本に住んでいる外国人と友達になれない場合、

上記の視点で一度、考えてみて欲しいのですが、
外国人でも日本に住んでいる人(People in Japan)
であれば、

下手に「外国人」として接するのではなく、
日本の市民として一緒に生活している仲間、

という感覚で接することが大事です。

・出身は?
・日本の生活は慣れた?
・日本が上手ですね!
・どんな食べ物が好き?
・納豆は?

etc...

逆の立場になるとわかりますが、
正直、うっとおしいです。

同じ場所に住んでいる隣人として接する
ことが仲良くなるポイントですね。

「外国人扱いをしない。」

これだけでも使う言葉が変わってくるはずです。

覚えておいてくださいね。

それでは、また次回!

追伸
2つお知らせです。

1つ目:
28日間で、リスニング力を強制的に伸ばす企画が
スタートしました。

全部、実話です。

28日間で発音力を伸ばす企画


2つ目:
お友達の複眼的英語ブログです。

英語表現、海外情報など、参考になりますので、紹介しますね。

“複眼的”英語ブログ
  


Posted by パイロット@英語コーチ at 11:39Comments(0)英会話

2012年09月02日

英語表現:なるべく●●がいいね!を英語で言うと?

今日の表現は、

============================
~であれば、~であるほどいい
============================

です。

わかりやすい言葉に置き換えると、

「なるべく~なのがいいね!」

と伝えたい時に便利な英語表現です。

これを英語では、

『The -er, the better』

という型で表現します。

例えば、

The bigger, the better.
「なるべく大きい方がいい」

The closer, the better.
「なるべく近い方がいい」

The more money, the better.
「資金(予算)はあればあるほどいい」

The lighter, the better.
「軽ければ軽い方がいい」

という具合に、埋め込むだけですね!


▼応用:

近い表現方法で、

the more~+文,the more+文...

があります。

「~すればするほど...になる」

という意味、表現パターンですね。

The more you know, the more you like it.
「知れば知る程、好きになる。」

the more you learn, the more you earn.
「勉強すればするほど、稼げるようになる。」

など、埋め込むだけですね。

The more we talk, the more I am impressed with your English.

「話せば話すほど、あなたの英語に関心します」

いつか、こう言われたいものです。。。。

それでは、また次回!


追伸
2つお知らせです。

1つ目:
28日間で、リスニング力を強制的に伸ばす企画が
スタートしました。

全部、実話です。

28日間で発音力を伸ばす企画


2つ目:
お友達の複眼的英語ブログです。

英語表現、海外情報など、参考になりますので、紹介しますね。

“複眼的”英語ブログ
  


Posted by パイロット@英語コーチ at 11:45Comments(0)英会話